Japanese Site

横須賀ワンラブインプラントセンター

横須賀ワンラブインプラントセンターはインプラントの疑問・お悩み解決をお手伝いするサイトです。インプラントとは何なのか、基本から詳しく説明します。 (監修・横須賀市ワンラブデンタルクリニック)

インプラント手術後の症状

インプラント手術後の痛み

術後の痛みは個人差があり、じくじくする感じの痛みが数時間続く程度、または数日ぐらいじーんとした感じがある方もいます。
通常、一週間程度で痛みはなくなるはずです。
もし長期にわたる痛みがある場合は菌の感染を起こしている可能性もあります。この場合には抗生物質で症状を軽減して治癒するまで経過観察するか、あまりにも症状が重ければ、 インプラントを除去しなければならない場合もありますので医師にご相談ください。
インプラント手術は外科手術ですからそれなりのリスクが伴います。
術後、異常があればすぐに医師にご相談ください。


インプラント手術後の腫れ

程度に関しては個人差はありますが、腫れることがあります。
感染に対して抵抗力の低い糖尿病の方や、風邪などで 体力の弱っている方は腫れが長引く事があります。
ただし腫れは傷を治すために分泌される体の組織液が出ている証拠。傷を直している過程ですので心配はありません。


少量の出血

特に心配ありません。
就寝時に唾液に混じった血液で枕を汚してしまうかもしれませんので、 タオルなどを枕に巻いてお休みください。


鼻血

上顎の手術をした後は鼻血が出る事があります。
この際は強く鼻をかむことは避け、鼻にこもるようなくしゃみにも気をつけてください。


舌が腫れて変色した

数時間後に、舌が口の中で腫れて色が黒くなり、口のなかで上顎についてしまうほど極端な腫れが出てきた場合、口の中の深い部分の血管が傷ついている可能性があります。 すぐに医師にご連絡ください。


アザができた

内出血がおきていますが、 1~2週間程度で自然になくなります。


口や唇周辺のしびれ

インプラント手術時に神経を刺激してしまうことがあり、その場合しびれが残ることがありますが通常自然治癒します。また、麻酔の針が神経に触れてしまってもしびれが残ることがありますが、これも自然治癒します。
ただし、しびれが長期にわたり、改善してこない場合、インプラントが神経を圧迫している可能性があるので、
インプラントを交換する、インプラントの位置を少しずらす手術をすることが必要になることがあります。
おかしいなとおもったら、ご自分で判断せず、すぐに医師にご相談ください。

《口唇に麻痺がでた症例》


下記の患者様の例では、インプラント治療後、口唇に麻痺の症状がでました。


青いマーカーの部分が麻痺している箇所です。
徐々に麻痺の範囲が狭まり、2ヶ月後に通常通りの状態に治癒しました。

mahi1.png